マイストーリー

ひとりさんとの出会い

12年前、大きな目標に向かって頑張っていましたが叶わず、夢をあきらめることにしました。自分で決めたことでしたが、心の中にはぽっかりと大きな穴ができてしまいました。

そんな時、ふと立ち寄った本屋さんで出会ったのが、斎藤一人さんの『普通はつらいよ』でした。

「普通が一番!」と言われて育ってきた私にとって、真逆のタイトルの本。思わず手に取りました。

読み始めると、ひとりさんの言葉が私の心に心地よく沁み込んできました。

『普通はつらいよ』を買って帰るとすぐに読み終わり、次の日、また本屋さんに行きました。2冊買って読み終わると、また本屋さんに行き3冊買い、また読み終わると本屋さんに行く日々となりました。

ひとりさんの商品との出会い

銀座まるかんのホームページで近くのお店を検索し、一番近い取扱店さんに通うようになりました。

「こんなにいいことを教えてくれるひとりさんの商品だから、いいものに違いない。」

そう思い、まずはクリームから使いはじめました。

使ってしばらく経つと、周りの人たちから「なんでそんなにツヤが出るの?」「いつも元気だね。」と言われるようになりました。

サプリメントは、発売が始まったばかりの「パニウツ元気」を勧められました。「パニック症候群でもうつ病でもないけど、ひとりさんのサプリだから飲んでみよう。」と、体の不調は感じていなかったので特別な期待はせず飲み始めました。すると、快眠・快便、無理せず体重が落ち、生理の時の頭痛と肩こりがなくなり、毎日絶好調になりました。